≪漆器を使用する上での注意点≫(キッチン編)

古代溜 カップ補修

漆器を使ってみたいけど、扱い方がわからない。

そんな不安を抱えてしまい、購入や使用を躊躇っている方も少なくないと思います。

しかし、難しく考えることはありません。

普段使い出来る、それが漆器です。

しかし、現代のキッチンにはタブーが存在します。

「電子レンジ」「食器洗い乾燥機」この二つです。

「電子レンジ」は木地がひずみを起こしそれに影響し普段使いでは剥がれることのない漆がベコベコになってしまします。

sketch-1513555266912

「食器洗い乾燥機」は使用している洗剤に研磨剤が含まれており、漆器の持つ艶を落としてしまいます。せっかくの漆の持つ素晴らしい艶が台無しになってしまします。

プラス乾燥機にあてると、乾燥が苦手なので漆器がさらに痛む可能性があります。

古代溜 カップ補修(写真:左「食洗機使用後」、右「使用前」、艶が落ちくすんでしまっています。)

上記2点にちゅういをすれば普段使用している食器と変わらず使うことができます。

是非難しく考えずに漆器を普段の生活に取り入れてみて下さい。

(※当HPブログ内、「漆器の使い方」にて漆器の洗いや拭き等、日頃行う内容についても記載しておりますので参考まで。(下方関連記事参照))

関連記事一覧

  1. 1481676418235
  2. sketch-1513385570076
  3. 1481676418235
  4. 1481676418235
  5. 加飾済み 会津やまうち(斜上)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


漆器について何でもご相談ください。
商品のことやリフォーム、手入れの仕方など
どのようなことでもご相談承ります。

PAGE TOP